JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2017/08/15
ホクレン苫小牧支所との意見交換会を開催

ホクレン苫小牧支所との意見交換会が8月9日、JA役職員、青年部・女性部役員あわせ66名出席のもと、本所総合営農センターにて開催されました。


これは組合員・JA・ホクレンの連携強化を図るとともに、農業を取り巻く様々な問題解決に向けた意見交換と情報共有を目的に例年行われています。


開催にあたって秋永組合長は「ホクレンは農家の所得向上に向けて3年間の特別対策を打ち出して取り組んでいる。JAとしても、この地域にとって一番良い方策をホクレンと共に協議していきたい」と挨拶しました。
また、小川雅勇ホクレン苫小牧支所長は「ホクレンの事業改革プラン、中期計画において販売・購買・営農支援を三位一体とする事業運営を基本戦略として、農業所得の向上に向け取り組んでいる。本日は皆様方のご意見、ご要望を多数頂き、今後の事業運営に反映していきたい」と述べました。


意見交換会では、JA役員や青年部・女性部役員から「業務用の水稲新品種「そらゆき」の今後の方向性」や、「農畜産物輸出事業に係るホクレンの取組状況」、「EUとのEPA大枠合意が与える影響」、さらには「味噌をベースにした加工品の商品開発に向けた優良事例の紹介」等の意見、要望について濃密な討議がなされました。

ホクレン意見交換会.JPG




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.