JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2017/08/12
南瓜の出荷が始まっています!

むかわ町穂別地区では平成29年産南瓜の収穫が始まり、8月6日にJAとまこまい広域穂別支所の選果場に初入荷となりました。
昨年度と比較して1日遅れの初日入荷量は生産者2名、合計1,300箱(10kg/箱)でした。


JAとまこまい広域南瓜生産部会(清瀬利一部会長)では、えびす南瓜を主軸に生産者138戸で約400haが作付されており、今回入出荷がスタートした穂別地区ではその6割強にあたる約260haが作付されています。

9日には、前日までに荷受けされた南瓜3,200箱が20tトレーラー2台に積載され、中国・四国地方の4市場に向けて出荷されました。

清瀬部会長は「今年は5月の低温と6月の大雨で南瓜の生育が遅れていたが、7月が高温で推移したことによって平年並程度まで回復してくれた。今年も美味しい南瓜を消費者に届けられる」と話しました。
JAとまこまい広域南瓜部会では、本年度の取扱量を5,700t、販売取扱高5億8千万円を計画しており、10月中旬までの出荷を見込んでいます。

南瓜写真2.JPG

↑ 生産者の想いと共に南瓜が次々とトレーラー車に積み込まれます!




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.