JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2016/11/09
昨年のJA大会決議事項の実践状況を共有 JA北海道大会実践フォーラム

11月2日、JAグループ北海道は「JA北海道大会実践フォーラム」(JA北海道大会実践委員会主催)を共済ホール(札幌市)にて開催しました。

 同フォーラムは、昨年11月に行われたJA北海道大会で決議した「北海道550万人と共に創る『力強い農業』と『豊かな魅力ある農村』」を基本目標とし、その実現に向けた実践状況をJAグループ全体で共有し、JAグループ内外へ発信することを目的に執り行われました。青年部や女性部、連合会、全道各JA役職員ら約650人が出席した中、当JAからは青年部・女性部の部長、JA役職員ら7名が参加しました。

JA北海道大会実践フォーラム写真1.JPG 飛田稔章JA北海道中央会会長の主催者挨拶

 フォーラムでは2つのパネルディスカッションを通じ、JAいわみざわとJAきたみらいが実践事例を紹介し、パネリストとして()セコマの丸谷智保代表取締役社長や作家の森久美子氏、「森崎博之のあぐり王国北海道」に出演していたタレントの河野真也氏らが参加し、それぞれの事例に対して独自の目線による意見を発していました。

JA北海道大会実践フォーラム写真2.JPG 大会決議事項についてのパネルディスカッション

 実践委員会がまとめた大会決議事項の各JAの事業計画への反映状況は、「農業所得20%増大」と「新規担い手の倍増」の数値目標設定に対して約半数のJAが事業計画に反映しており、各実践方策も8割のJAで計画反映を行うなど、JAとして取り組む体制が整いつつあることが報告され、更なる実践に向けての意思統一がなされました。




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.