JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2016/10/14
少年サッカー選手らに「食」と「農」への理解を JAとまこまい広域杯少年サッカー大会

JAとまこまい広域(秋永徹代表理事組合長)は10月10日の体育の日に、安平町はだしの広場にて「JAとまこまい広域杯少年サッカー大会」(同JA主催)を開催しました。

 当日は管内の小学生サッカークラブ12チームが出場し、指導者や保護者を含め大勢の方が会場に訪れました。

 同大会は地域住民への「食」と「農」に対する理解を促進するため、地元サッカークラブチームと連携し、大会を通じて次代を担う子供たちや親の世代へ地域農業の役割とその重要性を伝達・継承し、JAと地域社会の関係構築を図ることを目的に、今年初めて行われました。開会にあたって秋永組合長は「JAは農家の農業を支援する他に、貯金、共済、購買事業等を組織が一体となって取り組んでいます。みなさんもチームワークを発揮して優秀な成績を獲られるよう頑張っていただきたい」と挨拶。その後、当JAから農業やJAについての紹介を行い、地域の農畜産物や地域におけるJAの役割等について説明した他、農業に関する○×クイズ、ブルーシートに馬鈴薯を広げてのいも拾いを実施しました。

サッカー大会写真1.JPG   サッカー大会写真2.JPG                      12チームの少年サッカー選手が                     児童たちに好評だった「いも拾い」

 また、会場内にてAコープによる揚げたての白老牛肉コロッケやフライドポテトの販売が行われ、参加者や保護者らがほかほかのコロッケ等を買い求めていました。

 競技は3ブロックに分かれて予選リーグ戦が行われ、そこで勝ち上がった成績上位4チームが決勝トーナメントに進出し順位を決します。決勝戦は苫小牧緑FCリベロと早来フェリーレFCが対戦し、接戦の末4対2で苫小牧緑FCリベロが優勝を果たしました。

サッカー大会写真3.JPG   サッカー大会写真4.JPG                                  優勝を目指し熱戦が繰り広げられていた                閉会式後に参加者全員で記念撮影




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.