JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2016/06/22
生産部会設立40周年の節目を迎えて ほべつメロン初出荷・初競り

むかわ町穂別地区の特産物「ほべつメロン」が6月15日、JAとまこまい広域穂別支所選果場にて初出荷を迎えました。

今年はほべつメロン生産部会の石崎憲一さんと佐藤裕次部会長が初出荷を飾りました。翌16日には札幌市中央卸売市場の札幌ホクレン青果にて秀品4玉1箱、5玉6箱をはじめ計12箱が競りにかけられ、秀品5玉1箱が最高15万円の値がつきました。

ほべつメロン1.JPG 初出荷されたほべつメロンを検査する後藤馨検査長(写真右)

佐藤部会長は「今年は融雪が早く定植作業も順調だったが、寒暖の差が激しく日照時間も短かったので肥培管理は例年以上に難しい年だったが、生産者の努力で糖度は16.5度と申し分ないものができた。また、今年でほべつメロン生産部会は設立40周年を迎え、これもほべつメロンを愛してくれている消費者の皆様のおかげ。今後も部会員一同、美味しいメロンを提供できるよう精進していきたい」と話しました。

ほべつメロン2.JPG 札幌ホクレン青果に上場されたほべつメロン

同生産部会では、本年度34戸の部会員によって、およそ20haを作付け、320トンの出荷数量、販売取扱高1億2800万円を見込んでおり、7月中旬に出荷のピークを向かえ、8月中旬まで出荷が続きます。

 




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.