JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2016/04/07
第1期就農研修生の実地研修、本格始動 安平町実践農場開所式

4月5日、安平町追分地区にて安平町実践農場の開所式が執り行われ、安平町、追分アサヒメロン組合、JAの他、関係機関等をあわせ約40名が出席しました。

同農場はアサヒメロンブランド継承事業の一環として、農業の担い手を確保・育成するとともに施設園芸作物等の振興を目的とし、昨年11月に安平町が設置、農家研修を終えた第1期就農研修生2組による実地研修が本格的に開始され、農場の運営管理にはJAがあたることになっております。

開所式にあたり瀧孝安平町長は「地域農業者がJA・町と一体となって取り組み、開所にこぎつけた実践農場の完成は大変喜ばしい。1年間の実践期間を活かし、農業者として頑張っていただきたい」と挨拶されました。

秋永徹JA代表理事組合長は「実践農場の開所を足がかりに、ブランド力を更に高め、美味しいメロンづくりを継続していただきたい。またJAとしても、本事業を起爆剤として更に生産性を高め、技術力を向上させていきたい」と今後の展望について挨拶しました。

開所式1.JPG  開所式2.JPG                                               開所式にあたって瀧安平町長、秋永組合長 が挨拶

同農場では道の交付金(平成27年度地域づくり総合交付金)を活用し、町費もあわせ総事業費26,614千円の財源を確保した中で、約1㌶の土地を造成し栽培用ハウス10棟、育苗用ハウス1棟の他、ため池や金網柵等を設置。作業機械としてトラクターやロータリー等の農機具についても導入しました。

開所式3.JPG 研修に向けて決意を表明する就農研修生




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.