JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2015/07/15
職員たちが走攻守で接戦の末に連覇達成 胆振管内JA野球大会

7月11日、厚真町かしわ公園野球場にて第56回胆振管内JA野球大会が開催され、JAとまこまい広域野球部(監督 山下洋平職員)は昨年に引き続き優勝しました。

今年出場したのは、「JAとまこまい広域」「JA伊達市」「JAむかわ」「ホクレン苫小牧支所」の4チーム。昨年までは3チーム総当たりのリーグ戦で行われていましたが、今年は4チームの出場がありトーナメント戦によって優勝を争いました。

1回戦はホクレン対JAとまこまい広域。初回にホクレンに3点先制されたものの2回裏、2ベースを含むヒット等で5点を入れ逆転に成功。2点リードのまま向かえた5回表、連打で4点を奪われたが、その裏の広域の攻撃で再度逆転。6回裏、1点追加したノーアウト2、3塁の場面で本田職員が今大会唯一のホームランにより14対7のサヨナラコールドで勝利しました。

決勝戦はJAむかわ対JAとまこまい広域。先発した本田職員は3回に2失点したものの、要所要所で抑える見事な好投で相手の追加点を許しませんでした。JAとまこまい広域も5回に1点を返して向かえた6回裏、2アウト2塁からヒットを重ね逆転し、7回表を3者凡退に抑えてゲームセット。2年連続の全道大会進出の切符を手にしました。

JA野球大会1.JPG 好投を見せた本田職員

結果、優勝はJAとまこまい広域、準優勝にJAむかわという順位で大会を終えました。

表彰式ではJAとまこまい広域に優勝旗が手渡され、最優秀選手賞には機械燃料課の本田職員が、敢闘賞にはそ菜園芸課の山本職員にそれぞれ贈られました。なお、全道大会は9月2日、江別市にて開催されることが決定されています。

  JA野球大会2.JPG 2試合を戦い抜いた職員たち

結果表はコチラから  →   結果表.pdf




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.