JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2015/06/22
平成27年度新規就農者激励会開催

6月12日、JAとまこまい広域では、昨年度から今年4月までに就農した若手農業者を対象に平成27年度新規就農者激励会を開催しました。

本激励会は高齢化が進み担い手が不足する中、北海道の基幹産業である農業の維持・発展に意欲的に取り組むことを期待して毎年開催されており、本年度はJA管内4支所(白老・追分・厚真・穂別)から「新卒」「Uターン」「新規参入」等様々な就農形態の若手農業者13名が対象。内10名が激励会に参加し、常勤役員をはじめ地区担当理事が農業者として歩み出した後輩たちの背中を後押ししました。

激励会では秋永徹代表理事組合長からそれぞれに激励状が手渡されたほか、JAグループ北海道4連・全共連から家の光協会発行の書籍「地上」や果樹・花木などの苗木が、さらにJAからは土壌pH測定器が記念品として贈呈され、土壌診断センターの活用と併せ積極的な土づくりへの取り組みを進めるよう呼びかけられました。

  新規就農者激励会1.JPG 秋永組合長から若手農業者へ期待を込めた挨拶

今回の激励会にあたり秋永組合長は「JAの在り方・役割を理解しながら、青年部活動やフロンティア塾を通じて仲間を増やし、北海道農業を担う農業者として頑張ってほしい」と激励のエールを贈りました。また、新規就農者たちからは「父の経営を受け継ぎながら新たな目線で取り組んでいきたい」「経営に対して意見を言いながら良い農産物を作っていきたい」など、営農への意気込みが述べられました。

新規就農者激励会2.JPG 一人ずつから頼もしい抱負が述べられた

激励会後には研修会も開催。JA北海道中央会札幌支所の山田一寛監査士とJA職員が講師を務め、現在の農業情勢やJAの役割、JAとまこまい広域の概要などが説明されました。今後、知識や情報を蓄えながら、経営者としての資質と力量を高め、地域農業の未来を担う存在になることが期待されています。

新規就農者激励会3.JPG 新規就農者激励会を記念して




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.