JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2015/06/17
行政・JAが一体となって農業振興を 平成27年度 農業振興対策協議会首長会議

JAとまこまい広域は6月2日、苫小牧市の日胆農業会館にて農業振興対策協議会を開き、広域管内の東胆振1市4町の首長と農業関係者らが意見交換を行いました。

同対策協議会は、行政と農協が年に一度、地域農業の振興及び連携強化を図ることを目的に開催しているもので、同日はJAとまこまい広域の秋永徹組合長をはじめとする農協理事や市町長、行政担当者など約30名が集まりました。

冒頭で秋永組合長から「TPP交渉、農協改革問題などJAを取り巻く情勢は厳しいが、行政と一体となって農業振興を図っていきたい」との挨拶があり、議事においてはJAの今年度事業計画や農業振興計画等の概要を提示した他、コントラクター組織「らくのう」が構成員18戸により4月に設立されたこと等を報告しました。また、10月に安平町で開催される「第14回全日本ホルスタイン共進会北海道大会」が取り上げられ、防疫体制の構築とともに、地元農畜産物のPRには絶好の機会としており、各市町の連携を通じて積極的にアピールしていく考えを示しました。意見交換の場では、各首長から地域の担い手対策や、農産物販売強化等、地域事情に応じた要望が上がっていました。

農業振興対策協議会.JPG 行政とJAが農業振興に向けて意見交換会




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.