JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 イベント 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート
JAとまこまい広域主催イベント
 
2015/05/07
コンプライアンスの重要性を再認識 平成27年度職員研修大会

14回目の開催を迎えた職員研修大会が4月28日、厚真町総合福祉センターで開かれ、210名の役職員が参加しました。

職員研修大会は経営環境を理解しながら、各部門における重点方策を職員同士で認識を深め、不祥事の再発防止を含め全職員の意思統一を図りながら事業達成に向けて機運を高めることを目的としています。

開会にあたり秋永徹組合長は「農業を取り巻く状況は一段と厳しいが、職員1人1人が生産性を上げていかなければならない。また、JA改革についてもJA中央会の飛田会長を中心とし、北海道JAグループの方針を着実に進め、開かれ、愛され、選ばれるJAづくりを目指しましょう」と挨拶しました。

職員研修大会1.JPG 本所・支所の役職員210名が集合

研修大会では、新採用職員の紹介や、永年勤続、資格取得者などの表彰が行われ、研修会ではJA北海道中央会札幌支所の宇野広勝支所長を講師に招き、不祥事再発防止に向けたコンプライアンス研修を開催し、コンプライアンスの概要や、実際におきた不祥事を例に、未然に防ぐ上で注意すべき点などについて説明されました。また、各部門による平成27年度取組概要や推進戦略を各担当職員が説明した他、昨年発足した交粋会の取組についても説明しました。

職員研修大会2.JPG 宇野支所長を講師にコンプライアンス研修を開催




 
JAの紹介 特産農畜産物 産直通販 青年部・女性部 JA共済・JAバンク リクルート 専用掲示板
Copyright(C) JA TOMAKOMAI-KOUIKI AllRightReserved.